アロマオイルとは?

アロマオイルとは、植物の香りの成分を抽出したものです。エッセンシャルオイルとも呼ばれます。

つまり、アロマオイル=エッセンシャルオイル(精油)は、植物(ハーブなど)有効成分を抽出した揮発性のオイルのことを言います。
植物の花や葉、樹皮、果皮、樹脂などから採取され、植物によって違う香りや成分を持っています。

エッセンシャルオイル(精油)は、300種類以上が存在します。このエッセンシャルオイルを抽出するには、とてもたくさんの植物を必要とするため、エッセンシャルオイルも高価なものが多数存在します。
例えば、1滴のローズのエッセンシャルオイル(精油)を抽出するためには、およそ50個のバラの花が必要とされます。

原則として、エッセンシャルオイル(精油)は、純度100%のものを指します。
「Pure Essential Oil」、「100% Pure & Natural」などと表記があるものであれば間違いがありません。
ぜひエッセンシャルオイル(精油)100%を入手して、アロマテラピーを健康的に楽しんで下さい。

アロマテラピーとは?

アロマテラピーとはなんでしょうか?

アロマテラピーとは、「アロマ」(aroma)と「テラピー」(therapy)を掛け合わせた造語です。 フランス人化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセが、1931年頃、名づけました。

植物の持つ成分や香りを利用して、健康維持に役立てたり、幸福感を味わったりすること…それがアロマテラピーなのです。

このアロマテラピーという言葉は、90年代前半に日本で広まり始めました…。
アロマテラピーは、心と体をリラックスさせる効果があるため、若い女性を中心に着実に広まっています。現在では、一つの注目すべき文化としてしっかりと定着した感があります。

だが、一方で、「興味はあるけど、やったことはない」という方も、当然たくさんいらっしゃいます。
アロマテラピーの言葉の意味や楽しみ方は漠然とした理解しにくさもあって、なかなかいざやってみようと第一歩を踏み出せない人が多いのではないでしょうか?

当サイトは、そんな方のために、初心者でもアロマの世界にはいる易しい解説を掲載しています。
どうぞ、アロマの世界をお楽しみください。



PR:
美容液ピセ
珈琲きゃろっと〜至極の自家焙煎コーヒー