アロマオイルの効能〜使い方や効果からマッサージや虫除けなど…のTOPに戻る

アロマオイルポットよりアロマディフューザーが便利…


アロマオイルポットというものがあります。
私が10年ほど前、ちょうどアロマテラピーのブームの走りだった頃、このアロマポットを頂きました。持っていたアロマポットはろうそくで上に乗っているお皿を温めるタイプの物でした。

その頃、友人に頂いたアロマポットが、アロマオイルを電気で温めるタイプで画期的でした。ろうそくと違い、火元の心配をしなくていいですからね。

しかしながら、寝室で眠る前に焚きたい場合など、コンセントを挿さねばならないので場所が限られます。距離があると香りが届かないことがあります。
そこで発案した方法が、洗面器にお湯を張りアロマオイルを数的垂らします。そうするとその部屋中に、蒸気と共に香りが立ち込めます。

しかしながらこれも香りが長くは続きません。でも、この洗面器にお湯を張って数滴垂らす方法は、自宅で“自分でエステ”といった時に役に立ちました。

リラックスできる効能を持つラベンダーなどのアロマエッセンスを洗面器に数滴垂らし、顔を近づけます。そして大き目のバスタオルをすっぽりかぶります。
見た目はおかしいですが、蒸気で毛穴が開き、気分もリラックスできて、心にも美容にも良いようです。

イランイランやローズなど、ホルモンバランスを整える効能のあるアロマオイルを使えば、お肌もつやつやになりそうです。

そんな感じで試行錯誤を繰り返していましたが、今は“アロマディフューザー”といった拡散器も発売されています。こちらは便利で利用価値もたかいと思います。
少々お高いですが、中にアロマオイルを入れてミスト状に広がっていくと、加湿と癒しの二つの効果と効能があります。

関連コンテンツ

アロマオイルでお掃除には無水エタノールと重曹に組み合わせる…

アロマオイルでお掃除するのは、お掃除の最中も香りがとっても良く、いい気分にさせてくれます。 全てに使わずとも、部分的に使用してお掃除を楽しくしましょう。 人工的な化学製品を使ったお掃除よりも、・・・

アロマオイルでの日本(和)のアロマは馴染み深い香りも開発…

アロマオイルと効能のなかで、特に日本のアロマオイル、すなわち和のアロマオイルについて考えて見ます。 今のアロマオイルは研究が進んでおり、日本で馴染み深い香りも開発されてきています。 花粉症の方・・・